みんなやってる?初エッチの失敗談

初エッチにも種類があります。

童貞、処女がSEXをする本当の初エッチ。経験を踏んだ人達が、初めてSEXする場合の初エッチ。これから書いていくのは、その童貞、処女の初エッチの失敗談です。

みんなやってる?初エッチの失敗談

「ブラが外せない」

これは定番ですね。女性のブラを外せずに困るといった場面です。でも実際にブラが外せないとかありますかね?前にフックがついていたり、紐であったりならまだ分かります。ですが、大抵は後ろにホックがあるじゃないですか。
恐らくですが、緊張していたと言うのが、この話の全てです。それに暗くてあまり見えないっていうのもあると思います。用は外部的な何かによってブラが外せないという事です。これから初エッチする人は、この部分に気を付けていたらスムーズに事が運べるかと思います。

みんなやってる?初エッチの失敗談

「自分が先に逝ってしまう」

これは初エッチだからなのかと言われるかもしれませんが、初エッチだからこそと思ってください。あっ、早漏という意味ではないので勘違いしないで下さいね。
初めてのSEX。それも好きな人と。興奮しますよね。そうなると自然に絶頂が早くなると思います。まぁ一人が先に果てるのが失敗なのかと問われれば、厳密に言うと失敗じゃないかもしれません。二人の愛の結晶の出来事なので。
しかし一人だけが気持ちよくなったという意味では、失敗だと思います。そうならない為には、しっかりと相手のケアをする事が必要です。

「入れる場所が分からない」

童貞の最大の難関ですね。どこかで無修正のあそこを見ていたとしても、分からないんですよね。複雑すぎて。それは形が十人十色違うからでもあるんですが。
その場合、焦る事が一番駄目です。女性のマ〇コを傷つける事になるので。その場合は素直に女性に聞きましょう。もし女性の方も初めての場合は、ゆっくりとあそこを開きましょう。すると下の方に開けている場所があります。思ったよりも下の方にあるので注意してくださいね。それに女性のあそこはデリケートなので、丁寧に扱って下さい。