不倫相手とは何年でも、夫婦では半年で?セックスレスの秘密

「飽きてしまう」

セックスレスと聞いて、初めに浮かぶことだと思います。だってそうですよね。毎日の様に同じ相手とSEXしていたら、刺激がなくなり飽きちゃいます。例えるなら、家庭で毎晩カレーが出てくる様なものです。それに嫌気がさして、外食してしまいます。つまり不倫相手の所に行くという事ですね。それに不倫相手とのSEXの方が未知の感じがしますしね。
仕方ないって言えば仕方ないですが、そうならない為に色んなシチュエーションやプレイをしてみてはいかがでしょう。カレーで例えるなら、キーマカレーやグリーンカレーなどの種類を増やせば自ずと飽きにくくなるという訳です。

不倫相手とは何年でも、夫婦では半年で?セックスレスの秘密

「性格的不一致」

この場合はセックスレス以前に双方とも性格が合っていないので、家庭がギクシャクしているかと思います。付き合っている時は猫を被っていたのに、結婚した途端に化けの皮が剥がれたのでしょうか?実際こういった形でのセックスレスのパターンは多いです。結婚した途端に何方が冷めてしまい、体を求めても拒否してしまいます。求められないなら不倫相手の所で、満足のいくまでSEXをしようという考えに繋がってしまいます。
対策は子作りという名目を作ってしまう事ですね。そうすれば二人の間に隙間が出来ていても、SEXは出来ます。セックスレスはこれで解消ですが、果たしてそれで二人の仲が続くかっていうのは疑問ですが。

不倫相手とは何年でも、夫婦では半年で?セックスレスの秘密

「環境的な問題」

これはある程度、年数を重ねた夫婦の場合ですね。SEXをするという理由がなくなってしまうというのが大きな原因です。子供の面倒を見なければならないし、性欲も衰えていく。そうなるとセックスレスになるのは、必然の様に思えてきます。そんな中でたまにSEXしたいなと思い、夫もしくは妻に伝えると「何言ってるの?」となる訳ですよ。そしたら、じゃあいいよ不倫相手の所に行くからってなってしまうのです。
この解決方法は凄く簡単で、夫婦水入らずで旅行に出かけてしまう事です。そうすると記念パワーでセックスに繋がり、家に帰ってもそれは続くという訳です。まぁ一番大事なのは相手を思いやる気持ちなんですけどね。